橤橤

気にしなくていいことは、気にしないルールだよ

似た価値観の人に会ってみたいけど

自分は自分が一番怖い

じつは自分みたいな人いたら消えてくれって思いそう

たまに自分よりいくらかかわいくて頭のいい女がいたら

嫉妬するだろうなって考えて凄く嫌な気分になる

わたしはわたしをミラーアプリで見て

歪んだ顔にひどく落ち込む

いままで何人かの男性に

わたしの好きなところを聞いた時に

顔と答えられたこれが自分の顔なんだろうか

 

きっとわたしが誰かをカテゴリに分けるように

わたしのことも勝手に分けられて

なにかに似た顔だから 好きなんだろう

久しぶりに誰かにとられた写真を見て

顔の丸さと目がつり上っていることにびっくりした

 

再現

最近、過去の自分を再現し続けている

 

デジャブと呼ばれる場面に遭遇した時も何故か

わたしは過去の自分と同じ選択をする

変わらず同じ行動を選びとる

最近ここを変えないと何も変わらないのかもしれない

と思うようになってきた

というより思い込まされている気がする

 

私は影響されてしまうという言葉を使いながら

最も影響されたい人を自分で選んでいた

 

 

又 人と頻繁に会うと自分で考えて豊かにする時間がなくなってしまうことに気がついた

 

今度の2連休はできるだけ一人で過ごそう

自分の本当に好きなことは何かじっくり考えよう 

それについて知識を増やそう、勉強をしよう

 

 

最近のマイブームはY.I.Mのラップを覚えることと

veronica maggioのスウェーデン語の歌詞を空耳で覚えて歌うこと

岡村ちゃんのたまに叫ぶウッとかを丁寧に忠実に再現すること

レズの貝合わせ動画を見ること

本を下敷きにして眠ること

更新されないタイムラインを何度も確認すること

イオンモールの自販機の安いペットボトルの緑茶を飲むこと

uccの微糖コーヒーと牛乳をまぜたのを3杯くらい飲むこと

独り言を毎日言うこと

自分のことしか考えないこと です

別にいいんだけど

容赦無く日常が飛び込んでくる

別にいいんだけど

私は地に足をつけ 目の前のことに集中できている

この感触、いいぞいいぞと思いながら

 

容赦無く 友達が誘ってくる

なにも知らずにかき氷食べ行こうとか

あれこれしようとか

大事だけど なにが大事なんだ  っ   け

 

別にいいんだけど

 

私は自分の変化は好きなのに

周りが私を置いてけぼりにする変化は大嫌いだ

みんな私に合わせてくれたらいいのにって思う

 

わたしの気持ちがなかったことに

あったことがなかったように扱われることが

すごく嫌 苦手だ

しんどい時に車の窓が開けられないくらい、

話の途中でトイレにいけないくらい苦手で嫌いで不安になる

 

 

積立定期預金通帳を作るべく、

銀行に行ってきた

ずっとずっと避けてきて

面倒なことは先延ばしにしてた私が

よく頑張った

なんか大人っぽいなあと思った

将来のことなんてちっとも考えないでいたから

生きてる心地がすごくして少し泣いた

 

仕事の前に生活があること

生活にはお金が必要なこと

一人暮らしのために色々調べて

ワクワクしている

きっと自分の責任で自由な暮らしができるなら

もっと普段の自分にも責任が持てて

変なこと考えなくてすむことと

仕事をもっとパワフルに頑張れるかもしれないという期待がある

 

私は誰よりも遅れていると思うし

誰かに会うたび どこかに行くたびに

もう少し勉強しておけば、と思うのが常で

これが結構食らう

学校にいく時間はきっと無駄ではなかったんだなと思う

学ぶことまだまだ多いな

年下のバイトの子が私よりも力強く生きていて

彼女からも様々なことを学ぶ

それぞれがそれぞれの悩みを抱え

不安になりながらも歩んでいく たまに重い何かを引きづりながら

 

これからどんな生活が待ってるのかと思う

やっと私は親に、妹たちに、祖父母に感謝できるんだろうな

 

最近のこと

かなり平穏な日々を送っています

でもつまらないわけじゃなくてとても充実している

 

 

この前ちょっと旅行をして

こんな遠いところにも私を思ってくれる人がいるんだなと安心してぐっすり眠れた

いつか誰かに言われた

あなたも守られてるのよという言葉を思い出した

知らないうちに守られているなと思った

 

私はやはりまだ表面的で目に見えるものを把握することに精一杯で

目に見えないものはまったく理解できていないな、と思った

まだまだだからなんとかしないと

 

夢の中にいた人が現実になってきて

私の夢の中だけで生きていればいいのにと萎えた

けど

現実にその人がいることで現実の私が保たれていることに気がついた

わたしはこの人がわたしの知らない所で頑張って、幸せになっていても

変わらずに応援したいと思った 

 

又、友達何人かと会う機会があって

変わらず恋愛、結婚、出産の話をするけど

すべて周りの人や世間の刷り込みで

みんな騙されてるんだなと思うと

将来への焦りがなくなり 自分の悩みがちっぽけに思えた。

逆に自分の今一番やりたいことが見えてきて

それは絵を描くことでも、ZINEを作ることでも

仕事を辞めることでもなく

生活そのものだということが分かった。

 

今年中にいくらか貯めて

坂道がある街か景色のいい場所に住みたい。

場所はもう決まっている。

自分の好きな街で自分の生活をしてみたい。

そんなことを考え始めて

暇つぶししてる場合じゃないなと思いました

 

 

好きな人達が許容した狭い世界で
生きなきゃいけないと思う
見えないはずの心の中まで見透かされ
きっと前世からずっと同じことの復習をさせられてる気がする
長いこと同じことか同じようなこと考えている

多分私は結婚しないし子供も産まない
前より安定してそれを強く意識してる

だから好きな人達にも結婚しないで子供産まないでほしい
って思ってるけどきっと無理だから
好きな人達が結婚して子供産んでも
私は大丈夫だよって思えるようになりたい

異性として長いこと誰かを意識できなかった
でも最初に意識した時を思い出してみても
なんだかよくわからない感じするし
きっとこれは異性を意識することではないんじゃないかと思う
私は多分ずっと父親がわりの人を探している
私は好きという言葉をいつしか 父親として相応しいって意味合いで使っている ちょっと恐ろしい
異性を前にして性器が濡れるのは当たり前だろう
生理現象なのに
最近のAVは気持ち悪いよ
あれは馬鹿にならないと最後まで見てられない
きっと性交も馬鹿にならないとできない
穴を棒で掻き回すなんて本当頭がおかしいでしょ
みんなこれが当たり前みたいな顔して

惚れた腫れたみたいな恋愛はもういいんだと
なんか言い訳みたいに言ってた人は
きっと惚れた腫れた恋愛っぽい恋愛をしたかったんだと思った
私は異性として意識しなかったし
悔しかったんだと思う
異性としての魅力って
ムダ毛がないとか髪の毛が艶っぽいとか
目が大きいとかそんなことでしょ
みんな好き勝手自分磨きとか言ってやってると思うけど
私は自分磨きというより魅力がない自分を認めたくないから
化粧したり髪型を気にしたりする
多分そういうの本当に考えなくてよかったら
なんにもしないよ多分
でも見てられなくなるかも鏡とか

私は多分音楽や絵や歌や映画よりも
興味を持った人間が
どんなことで傷付いてどんなことに癒されて
どんな遊びとも言えない遊びがすきで、どんな手グセがあって 体の小さい部分大きい部分どんなコンプレックスがあって
どんな言葉や行為でどうでもよくなるか
どんなことで幻滅するか
どんな矛盾があるかに興味があるんだと思う
その人をじっくり時間をかけて研究したい
変わっていれば変わっているほど良かった
多分その人を通して自分がどんな人間かも知りたいんだろう

内容滅茶滅茶だけど自分で自分のこと
すこし分かって嬉しかったから記念に残しておく
多分私が一番興味があるのは自分で
自分をもっともっと知りたいのかなって思う