橤橤

気にしなくていいことは、気にしないルールだよ

mhlのお洋服を着るのに色気なんか必要ないんじゃないですか

じゃあマッシュボブの男と女はセックスしないんですか

可愛いブラジャーも全部綿なの?綿100?

綿100って口癖やめたほうがモテるよ

あと色気は超健康か、精神不安定かじゃないと

手に入らないって聞いたよ

わたしもそう思うし

超健康にはなれないしメンヘラになるしかないですね

ああはやく母親になってだるだるのTシャツ着ても許されたい

わたしが考えてるほど世間は厳しくない

わたしがまだ若いからこんな幼い考えができる?

お母さんもお父さんも若く

ローン返済がおわった家に住んで

なにも考えなくてもまあ5、6年は余裕で生き延びられるから?

 

わたしはいまだに恋愛体質で回避依存で

試し行為を繰り返しているし

馬鹿みたいに異性ばっかりと会っている

異性が出てくる物語しかよめない

人に埋もれて眠りたい

 

あの子の貧相な体を思い浮かべ

タニタするけど

ああなるべきと思う

 

わたしはいたって健康

 

 

好きな人がいきなりできて

夜は毎晩そわそわしてシャワーとか何回も浴びちゃう毎日です

髪にはアイロンを何回も当てて

わざとらしくない程度のおしゃれをうんと考えて

結局ちょうどよくなんなかったりして

ちょっとキメすぎたり

野暮ったくなったり

 

もっとロマンチックでぶっ壊して欲しい

いっぱいいっぱいわたしのこといっぱいにして欲しい 

仕事に奮闘して片想いして部屋の模様替えして それで十分じゃんね

 

20代なんかさあ

 

いますぐ取り戻さなきゃいけない

もっと鈍感に鈍感にならなきゃいけない気がしてくる

わたしに必要なのは20代でやるべきことってタイトルの自己啓発本

どんどん前へ進むことより

 

色んな匂いの混じったパーカーとか

湿った土の匂いや草木の匂いを取り込むこととか

雨樋を眺めること

ずっとそうやって過ごしていたいのに

grey

自撮りが可愛くて

おっぱいの形が良くないと歌手になれない 

おっぱいの審査になって馬鹿らしくてやめた

あのだだっぴろい飯広場の

大きな机と椅子を陣取っている

泣きたくなるくらい誰にも自分の居場所を渡したくなくなる時がある

等間隔に空いた席はたぶん座ってはいけなかった

空いた空間のほうへ数センチはみ出した弁当の風呂敷も

ここへ来るなと立派な主張をする

なにそれ 

一気にくだらなくなる

また灰色の世界から抜け出せない

灰色はお休みを表す色で

みんなが何をしていてもお休みしてじっとみんなを観察してないといけない罰みたいな色

この世界に入ると

今何をしなきゃいけなくて 何にもしてなくて

何にもできないことを思い知らされる

いつもちぐはぐな下着も気付くと灰色

上下ちぐはぐな灰色

このブログの背景の写真はツツジなんだけど

トリミングされたプードルみたいにまん丸くて

可愛かったんだよね、車で走ってる時に見かけて

近くを通ったからまたのぞいて見たら枝だけになってて

生って感じ 感じたよ

 

って言ってもそっかーしかいわない人がいて

ぐだぐだ感想言うひともいて

ついでに君は感受性が豊かだなあとか意味わかんないこと褒めるし そういうのもウザってなっちゃう

だから丁度いいコメントをくれる人を探している

これは結構前から探していて

丁度いいコメントをくれるセンスがある

なんとなく正解は自分の中で決まってて

たぶん大正解な回答はね

「また来年咲くよ」だなあとたった今考えてた

いまから出会う人の中で私が欲しい答えをくれる人がいるのかなあ

このブログだけはアホくさくても夢ばっかり話すよ

「わたり鳥の話」市川ラク

 

 

 

夏になってもやっぱり夜は長く感じる。

遅い時間まで開店してるお店で働いているから、

体内か脳内にある時計はすでにおかしくなって

季節すらよく分からなくなってくる。

仕事のせいじゃないけど、最近のわたしはちょっとおかしい。

ちょっと前まで一人でいるのがちょっと切なくてでも楽しくて幸せでそんな自分が割と好き、みたいな絶妙なバランスを保っていたのに。

 

 

 

長い夜をやり過ごすには小説より漫画が気軽でいいなと思う。

 

「わたり鳥の話」市川ラク

f:id:ij3349:20170627235206j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/4047292788/ref=cm_sw_r_cp_awdb_szNuzbQJFTD8V

 

2年ほど前かに、前情報なしで漫画を選ぶことにハマっていて、この市川ラクさんのわたり鳥の話も前情報なしで購入しました。

童話が元になってたり、SFっぽかったりして最近の漫画らしくなくて良いなと思いました。

ちょっとトリップできる。

ここ以外の世界に行くのって私にとってはとても大事で切り離せないな、と思いました。

 

 

絵のタッチも繊細で好きです。

 

前情報なしで漫画買うのたまに外れるけど楽しいからお勧めです。

ビレバンだとだいたい当たるし楽しい。

当たったらちょっと自信もつきます。

おっきな本屋でそれやるとありすぎて逆に埋もれちゃって

気付いたら2時間くらい経ってる時ある。

本屋ってずっといると目が回ってきちゃうから

やっぱりビレバンがお勧めです。

そういえばしばらく行ってない…また街中に出る時には行きます。

 

超短いレビューっていうか感想って感じのブログになってしまいました。

最近のうじうじした投稿よりマシかな、こうゆう元気な時に書く記事を増やして行きたいな。

身体がシクシク鳴くように
意に反して興奮する心臓が私を煽るように
652、654と回数を重ねている
654、656、657
合わせて手も怖くて震える

 

願った時にだけ行ける微睡みの中
私は終わらないように願い続ける


どうか終わらないで
もっともっと救われたい
救い上げて欲しい
消えてしまわないで

 

ゆっくり目を覚ましても君はいない