橤橤

気にしなくていいことは、気にしないルールだよ

「わたり鳥の話」市川ラク

 

 

 

夏になってもやっぱり夜は長く感じる。

遅い時間まで開店してるお店で働いているから、

体内か脳内にある時計はすでにおかしくなって

季節すらよく分からなくなってくる。

仕事のせいじゃないけど、最近のわたしはちょっとおかしい。

ちょっと前まで一人でいるのがちょっと切なくてでも楽しくて幸せでそんな自分が割と好き、みたいな絶妙なバランスを保っていたのに。

 

 

 

長い夜をやり過ごすには小説より漫画が気軽でいいなと思う。

 

「わたり鳥の話」市川ラク

f:id:ij3349:20170627235206j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/4047292788/ref=cm_sw_r_cp_awdb_szNuzbQJFTD8V

 

2年ほど前かに、前情報なしで漫画を選ぶことにハマっていて、この市川ラクさんのわたり鳥の話も前情報なしで購入しました。

童話が元になってたり、SFっぽかったりして最近の漫画らしくなくて良いなと思いました。

ちょっとトリップできる。

ここ以外の世界に行くのって私にとってはとても大事で切り離せないな、と思いました。

 

 

絵のタッチも繊細で好きです。

 

前情報なしで漫画買うのたまに外れるけど楽しいからお勧めです。

ビレバンだとだいたい当たるし楽しい。

当たったらちょっと自信もつきます。

おっきな本屋でそれやるとありすぎて逆に埋もれちゃって

気付いたら2時間くらい経ってる時ある。

本屋ってずっといると目が回ってきちゃうから

やっぱりビレバンがお勧めです。

そういえばしばらく行ってない…また街中に出る時には行きます。

 

超短いレビューっていうか感想って感じのブログになってしまいました。

最近のうじうじした投稿よりマシかな、こうゆう元気な時に書く記事を増やして行きたいな。