橤橤

気にしなくていいことは、気にしないルールだよ

自分を好きになるための研究、自分の更新(3)

今とても脳が興奮している

そして古い私を捨て、新しい私になることに幸せを感じる
そして私は新しい自分がいつでも好き
もっともっと変わることができる自分に無限の可能性を感じる

新しい自分の考えの獲得や更新
とても小さいことだけど
できることが増えている
もちろん最初はドキドキやひやひやがついてくるけど
たとえば知らない場所へ一人で行けるようになったり
本を読めるようになったり
今まで嫌だった勉強をするようになったり
今まで理解不能でできなかったことを理解してできるようになること
これはすごく楽しい

これをやる時自分らしさという自己の意識がかなり邪魔をするので理解した上で
今までの自分が大事なもの、らしさと思うものを少し捨てて(なんとなく自分の成長を妨げてると思う捨てやすいものから捨てる)
新しい感性や考えを獲得するようにしている
もちろん捨てたってまた必要であれば拾えばいい
実際私は捨てすぎて拾ってまた捨てすぎることの繰り返しで
何回捨ててもどうしても拾ってしまうは自分にとって大事なものだと考えている

これはかなり時間がかかるし簡単に書いてあるけどぱっとできない 1年、2年もっとかかる
ただ新しい自分になりたいとか
自分への探究心があればすぐにできるようになると思う
私はそういう内に向かう力がとても強いのだと思った

語彙がついて行かないけど常に前へ前へ向かっている気がする
ネガティヴなのも慎重になりたいからかも知れない でも基本的に前に進んでいる
進むためにネガティヴになることを無駄だと思わないのは私のいいとこなんじゃないかと思う
たまにする寄り道も好きだけど 近道があるならそっちの方が好き
他の人に比べれば生き急いでるのかもしれないけどせっかちだから仕方ない
つぎつぎわからないことが分かるようになればいいと思う

自分を更新すること
新しい考えや感性を獲得すること
何かについて調べて理解すること
それを誰かに伝えること
これがわたしの喜び、生きることの楽しみなんだなと思う

 

以上です